まさみち PROFILE

名前:リーディング・マスター まさみち
職業:リーディング心理学者(クリエイト・アドバイザー)

(フライヤーとしてご利用ください)


茨城県潮来市在住
1972年6月生まれ 愛知県出身
ヨーガ哲学を学び、心理療法と組み合わせ、リーディング心理学を開発し、実績を上げてきた心理カウンセラーです。


Q1.何が出来るの?

■A1.気づけないことをリーディングを通して紐解き教えます。
自分では気づけないビジネスがうまく行かない理由。
恋愛がうまく行かない理由。
家族仲が不仲な理由など、教えます。

Q2.リーディングって何?

■A2.潜在意識や深層心理を紐解く知力のことです。
知る力をリーディングと称しており、無意識の癖や、見えない思いの鎖に縛られて動けない理由を見つけ出す能力のことです。

Q3.どんな風にしているの?

■A3.対面でも電話を通して遠隔でもやり取り出来ます。
リーディングの力は、距離を選びません。
直接会って対面でのやり取りも可能ですし、電話やテレビ電話(Facetime、Skype、LINE、Zoom)などでも応対出来ます。


料金・お申し込み方法


リーディング・マスター まさみちから

まさみちは、サラリーマンから自営業として、心理カウンセラーの道に入りました。ヨーガ哲学を学び、キネシオロジーという生体科学についても学びました。意識の使い方、動かし方を学んで、切っ掛けを得た後は、独自理論で成熟するに至りました。

鍛錬することを怠らない結果が、今の私を支えています。

私はリーディング(言葉にならない思いを読み取る力)の研究者であり、心理学者です。多くのクライアントさまとの交流から、研究を高め、より良い方法論を開発し、提供してきました。

リーディングという読み解く力により、人間関係が修復されていく過程を幾つも見つけ出してきました。その背景として言えることは「思いやりしかない」という現実です。

相談されたみなさまの心の深層心理を紐解くと、「あの人が」、「あんな人が」と嫌悪感いっぱいであった心が和らぎ、「誤解していた」、「あの人も苦しかったんだ」と理解に転じるのです。リーディング心理学によって、もたらされる恩恵を見て、私はいつも感動しています。

人が人を思いやる心は、美しいものです。

現実は、衝突があり、傷つけ合うなど、一言では言いあらわすことが出来ない憤りや、わだかまりがありますが、その裏側にある優しさを知ると、「なんとか出来なかったのかな」と、致し方ない現実に対して、ため息しか出ないことがあります。怒りは消え失せ、慈しみが生まれるのです。

私が体得したリーディング能力は、人が持つ自然能力です。
「感性が豊か」と、表現するくらいなものです。
それを意識の使い方に特化して、磨き上げることで得られる知力です。

五感を研ぎ澄ませばわかることはたくさんあります。
「雰囲気を読む」
というように、日常から私たちは、見えない感覚にも意識が向いています。

「鼻が効く」
「相手の気持ちを、味わってみることだ」
など、臭いのない臭いを嗅ぎ分けることに使ったり、味覚とは違う、気持ちとした感情に対して、味覚的な表現をする文化です。

そうした自然に備わっている感覚を大事にすることで、得られる情報は莫大に増えます。見えることだけにこだわり、聞こえることだけしか耳を傾けなかったことで、失ってきた感性があります。
それを取り戻せば、人はもっと人に対して優しくなれるのです。

人とわかり合うことが出来るのです。

リーディングに興味のある方には、それを伝えたいのです。

わかり合えないものだと諦めないでください。
生き直す方法があります。

ここまで読んでくださりありがとうございます。

まさみちは、失敗を重ねても挫けても、立ち直って来ました。
苦しんできましたし、諦めても来ました。
そんな中でも、人は仕事をすれば関わってくれましたし、頭を下げれば教えてくれました。間違えながらでも、関わってくれました。
優しくしてくれました。

この心理カウンセラーとしてのまさみちは、これまで関わってくれた方々のお陰です。

ありがとうございます。

まさみち


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください