第五章・精神者〜自分とは違う他の誰かが導く創作講座〜

夢とことばの相談士、まさみちのプロ心理カウンセラー基礎講座です。
精神者講座について。

第五章・精神者講座

よく見る個性から紐解く視座別解説講座です。

心というものは、本来もっと自由自在に扱えるものです。
それが何故か固定化されてしまい、思うように機能しなくなっているのです。

心について勉強しようとしても、宗教と揶揄されては嫌われて行くことがあります。「霊性」などの言葉などは、強い不快感を示されてしまいます。

何故、自分に興味があるものが人には受け入れられないのか?
自分は全く気にならないにも関わらず、他人はそこまで拒絶反応を示さなければならないのか?
「わかってもらおうとするな、わかってやれ」と言うあなたが、何故私のことを理解しようと働きかけてくれないのかがわからない。言っていることとやっていることが違うのだけれど、それを指摘しようものなら喧嘩になってしまう。

 

精神者というのは心の視座に、それらしいネーミングをして理解しやすいように促したものです。精神ですから、物事を探求するのが好きなのです。

ただ、それが自己中心的になり突っ走ってしまうと、この心は色んな顔を見せてくれるようになります。

1,一人になって閉じこもる。

2,理屈詰めで責め立てて行く。

3,何事もなかったかのように平静を装って、これ以上関わらないでという無言のサインを送りつけて黙らせる。

4,やるべき事だけは片付けて、干渉されないように徹底する。

5,気にせず、我が道を邁進して何を言われようとも意に介すことをしなくなり、裏で恨みだけは募らせていく。

こうした症状が見られる人は、精神者の心の領域が何かしらダメージを負って修復不能の状態に陥っている可能性が考えられます。

講座は、心の働きを知り、心の目の使い方を実践して学ぶことが出来ます。

霊性が失われ、知る力がない為に、心にダメージを負っても、それは忘れるしかないとして扱われ、適切な解答を得られれば改善し回復することがあるにも関わらず、それを放置されてしまった故の苦しみがあります。

その傷とも言える心の問題の解決法を知らせ、身につける学習ワークが講座で体験していけます。

功労者講座では、着眼点を学びます。
善悪者講座では、第3の目を学びます。
気調者講座では、天の目を学びます。
無空者講座では、月の目を学びます。
精神者講座では、万眼を学びます。
安定者講座では、祈眼を学びます。

リーディングなど、霊性を司る閃きを駆使したプロカウンセリングをする上で、様々な心理療法が開発されています。そうした専門性分野で学んでも、「なんだこんなものか」「大金叩いたのに」と、期待感が失望感に変わり、偽物ばかり掴まされている人に向いている講座です。

より、痛烈で残酷でありながら整然とした知性の働きを知り、人が持つ可能性と創造性を追究したい人向け講座です。

精神者の心の目の働きは「万眼」です。
万物に入り込んで、その物の心さえも読み解くことが出来る道(講座では触りだけです)です。

こんな人にオススメです。

□諦めている人
□達観している人
□所詮人というものはこんなものだと決めている人
□「冷たい人」だと言われてしまう人
□「酷い」と言われてしまう人
□「友だち出来ないよ」と言われてしまう人
□見格好に関心の薄い人
□自分をわかる人はいないと確信している人
□神など信じない人
□哲学が好きな人

以上の症状や感覚がわかる人には面白く感じることが出来る講座になると思います。身近にそんな人がいる方にも有効な講座です。

知識人としての視座であり、研究者としての視座である故、人付き合いが苦手な心です。
精神者、熟知者、無空者という心を中心とした性格を持つ人は「頭でっかち」と、言われる傾向があります。
心の目は、幾つもあり、相手の目線に立って考えるなどと教わるものの、中々視座を切り換えることが困難であることをここでは教えています。
どんな人にも全て備わっている視座ですが、固定化されやすい為、それを柔軟に変える為に講座で様々なことを教わるのです。
つまり、知識を先んじて学ぶことで、自分の状態が「健康」ではなく「病気」であることに気づいてもらう講座です。

心のカラクリ、メカニズムを知り、何故ブーメラン現象とか、業だとか、因果応報だとか、鏡の法則だと言われてしまう背景を知ることが出来ます。

自分自身でも、無意識に嫌い、隔て、無視している心があるものです。
そうした見向きもしない心を取り戻し、健全な心にすることで閃きある人生へと変えられます。

 

精神者の心の目は、傍目とした傍観者、観察者の眼差しとなります。
瞑想で活躍する目です。
けれども、この瞑想で観察する目の働きをより深く知らなければ、この心の視座の働きを充分に活かすことが出来ません。
瞑想に正しい間違いはないと教わった体験があるなら、瞑想とした心の働きを講師が見極めて適切に誘導し、間違いを正すことが出来るなら、そうした瞑想を体験してみたいと思うかがポイントとなります。
初心者でも、初見の方でも学べますし、習熟することは可能です。
瞑想未経験者でも、全く問題なく受講できます。
瞑想はマインドフルネスと名を変えて、ビジネスの世界に広まっている安全なものです。

二十一章ある講座群のどこからでも学べるように作られていますが、学びはじめ、振り返り、再度読み返し、熟考して、もう一度受講し、体感し直してわかっていくものだと教えます。

この世界は体験の世界です。

霊性という特殊な感覚器官が閉ざされている人に、感覚を新たに芽生えさせるワークです。未知の体験です。

未知の体験は、脳の情報量が飽和状態に陥りやすい為、体感だけで圧倒される可能性を先にお伝えしておきます。安全ですが、身体的疲労感など伴うことがあることをお知らせします。

講座は、一種のリハビリともいえる為、本来人が持つ霊性という感覚器官を働かせる為、今まで使っていない脳を働かせることになります。それに伴う負荷がしんどさや疲労感が現われることはあります。
例えるなら、骨折して動かしていなかった足を二ヶ月のギプスを取って歩き出すときのしんどさ、痛さを連想しておいてください。

どの講座からでも、リハビリには向いています。
あなたの受けられる講座がもっとも適しているものとなりますのでご安心ください。

講座は繰り返し、開かれます。

場所:茨城県潮来市日の出8丁目14番地2 レンタルルームホリスパリティ
時間:10:00〜17:00 6コマ 50分講義10分休憩 昼休み60分
費用:10,800円
後払い


LINE@で告知しています。
未登録の方は、お問い合わせの上、登録してください。

お問い合わせ(以下をコピーして貼り付けてお送りください)

名  前:
フリガナ:
住  所:
携帯電話:
E-mail    :
LINE@への登録希望:

折り返しお返事します。