第一章・功労者〜怒りに打ち震える心を静寂に戻す伝授講座〜

夢とことばの相談士、まさみちのプロ心理カウンセラー基礎講座です。
功労者講座について。

第一章・功労者講座

よく見る個性から紐解く視座別解説講座です。

講座の趣旨は、「心の眼を開くこと」です。
心眼を持ち、見えない心を紐解く力を養うことです。

視座は、性格や個性のようなものとも例えられ、功労者の心の眼を中心にして物事を解釈する人は、「全てを承知し、大事に扱われ、完璧に物事をこなし、一番優れた人でありたい性格」といった傾向がある心です。

簡単に言い直すと、「怒りっぽくて、偏見が強く、小さい事にこだわり、立てて関わらないと面倒で、どうでもいいことをチマチマと理屈を捏ねて責め立てる性格」とも表現出来ます。

この、一見どうしようもない人の心の仕組みを解明し、改善方向へ導くのが講座の趣旨です。しかも、根源的問題の解決を図る「リーディング」する力を授けて行くものです。

心眼の開眼を養成する講座です。

功労者の心の眼差しは、「着眼」という、目の付けどころとしての機能があるものです。これがあれば、心の問題点をサーチし、発見することが可能です。

つい喧嘩してしまう、口答えしてしまう、低く見られるとムキになるなど、功労者の心のメカニズムが正常に機能しないと、不愉快な思いを繰り返すことになります。

いろは講座というものでは、9つの性格を全体を通して解説するのに対し、功労者講座は、一つに特化して説明し、根本療法としての改善方法を習います。

解けなかった謎が解け、心のわだかまりが無くなり、大切な家族や、会社の同僚との仲が良くなります。

「カチン」と無意識に働く、その苛立ちの根本を正せる方法がここにあります。

功労者講座では、着眼を学びます。
善悪者講座では、三眼を学びます。
気調者講座では、天眼を学びます。
無空者講座では、月眼を学びます。
精神者講座では、万眼を学びます。
安定者講座では、祈眼を学びます。
熟知者講座では、時眼を学びます。
発明者講座では、創眼を学びます。
親近者講座では、真眼を学びます。

リーディングなど、霊性を司る閃きを駆使したプロカウンセリングをする上で、様々な心理療法が開発されていますが、安価に専門知識を取り入れませんか?

高い対価を支払って学んでも、「また同じ話か」「そのくらいのこと知っている」「もっとあっと驚かしてくれるものを知りたいんだよ」と、目当ての物を探しては見つからず、どこかに本物はないか? と探している人に向いている講座です。

より、斬新で、荒唐無稽に見えていても、実力があり、身につける可能性を感じさせてくれ、疑いようのない体感覚からくる歓び溢れる講座です。

こんな人にオススメです。

□怒っている人
□苛立ちやすい人
□人のせいにしてしまう人
□心の狭い人と付き合わされている人
□怖い人たちに囲まれている人
□自由を無くしている人
□萎縮している人
□諦めている人
□惨めさを強く感じてしまう人
□関わりを持ちたくないと距離ばかり取る人

以上の症状や感覚がわかる人には面白く感じることが出来る講座になると思います。身近にそんな人がいる方にも有効な講座です。

つい自分は大丈夫と感じてしまいます。
こと、心のことや、自分自身の性格については、「人に頼るな」「自分で考え答えを出せ」「どの道決めるのは自分だ」と教え込まされて、「人を信頼していく道を断たれ」「世界は開く深く穏やかでいて優しいという現実から遠ざけられ」「わかるまで教えてやるから幾らでも不満を言っていいよ、付き合うから」という世界は甘ったれを生み出すだけと切り離されてきた者にとって、功労者講座は一つの道標になると思います。
答えを熟考して出せるほど、成熟していればいいですが、大人になったからといって理解出来るように導かれているとは限りません。
ふと立ち止まり、「もしかして一度も教わっていないの?」と、相手の苛立ちや暴言の裏にある寂しさを見つめられたとき、その人の世界は変わりはじめます

講座では、そうした背景にも触れて行きます。
心の目は、幾つもあり、相手の目線に立って考えるなどと教わるものの、中々視座を切り換えることが困難であることをここでは教えています。
どんな人にも全て備わっている視座ですが、固定化されやすい為、それを柔軟に変える為に講座で様々なことを教わるのです。
つまり、知識を先んじて学ぶことで、自分の状態が「健康」ではなく「病気」であることに気づいてもらう講座です。

心のカラクリ、メカニズムを知り、何故ブーメラン現象とか、業だとか、因果応報だとか、鏡の法則だと言われてしまう背景を知ることが出来ます。

自分自身でも、無意識に嫌い、隔て、無視している心があるものです。
そうした見向きもしない心を取り戻し、健全な心にすることで閃きある人生へと変えられます。

 

二十一章ある講座群のどこからでも学べるように作られていますが、学びはじめ、振り返り、再度読み返し、熟考して、もう一度受講し、体感し直してわかっていくものだと教えます。

この世界は体験の世界です。

霊性という特殊な感覚器官が閉ざされている人に、感覚を新たに芽生えさせるワークです。未知の体験です。

未知の体験は、脳の情報量が飽和状態に陥りやすい為、体感だけで圧倒される可能性を先にお伝えしておきます。安全ですが、身体的疲労感など伴うことがあることをお知らせします。

講座は、一種のリハビリともいえる為、本来人が持つ霊性という感覚器官を働かせる為、今まで使っていない脳を働かせることになります。それに伴う負荷がしんどさや疲労感が現われることはあります。
例えるなら、骨折して動かしていなかった足を二ヶ月のギプスを取って歩き出すときのしんどさ、痛さを連想しておいてください。

どの講座からでも、リハビリには向いています。
あなたの受けられる講座がもっとも適しているものとなりますのでご安心ください。

講座は繰り返し、開かれます。

場所:茨城県潮来市日の出8丁目14番地2 レンタルルームホリスパリティ
時間:10:00〜17:00 6コマ 50分講義10分休憩 昼休み60分
費用:8,640円
後払い


LINE@で告知しています。
未登録の方は、お問い合わせの上、登録してください。

お問い合わせ(以下をコピーして貼り付けてお送りください)

名  前:
フリガナ:
住  所:
携帯電話:
E-mail    :
LINE@への登録希望:

折り返しお返事します。