仲直り出来たらいいね

第11章・最愛者〜哀の中に哀を見つける再会講座〜

リーディング・マスター、まさみちのリーディング心理学講座です。

最愛者講座について。

第11章・最愛者講座

リーディングという特別な知力を学ぶ応用講座です。

この講座では、親しい間柄での衝突、トラブルの解決方法をリーディングという読み解く力で学ぶことです。

「心の眼を開くこと」とも表現でき、見落としていた事実に気づくための、心理学です。

応用講座では、対人コミュニケーションの中でのトラブルの解決法を知らせています。それは、家族間、兄弟間、夫婦間、親友間など、親しい人との間で起きてしまうトラブルのことです。

例えば、「収集癖/捨てられない」「過食症/拒食症」「性的な執着/アイドルに依存」「ヒステリー/家に寄りつかない」「よくしゃべる/寡黙」「働かない/余計なことばかりする」「社会と関わらない/横柄さが目立つ」などが、自身や大切な人を通して見かけることを指します。

リーディングで、こうした現実問題として頭を抱えることや、やめてもらいたいことに対するアプローチを学び、習得するのが狙いです。

こういう手に負えない癖のような性格、性質といったものは言って聞かせられるものではなく、どこかでストレスのガス抜きを成立させてあげないと、エスカレートしたり、精神破綻を起こしたりする問題なのです。

リーディングという心を読み解く力について学びつつ、実体験を通して何があったのかがわかるようになると、トラブルそのものが消失するようになります。

哀眼という、傷ついた心では世界の全ての人が敵に見えるなど、とんでもない苦痛を伴うことがあります。

リーディングは愛眼という本質を見抜く目を開いて、傷ついた心を癒やす道を歩みます。

言い聞かせや、対処療法でない実践ワークを通してリーディングを学びます。

気にかかる気持ちがありましたら、受講する価値があります。

YouTubeでも最愛者講座の宣伝です。

いつでもお問い合わせください。

場所:茨城県潮来市日の出8丁目14番地2 レンタルルームホリスパリティ
時間:10:00〜17:00 6コマ 50分講義10分休憩 昼休み60分
費用:17,600円
先払い


お問い合わせ先

ハピネス企画(代表 関まで):080-1050-8508