楽しみを見つけよう!

こんにちは。
まさみちです。>>>PROFILE
切っ掛けを持ちたい方>>>>楽しく生きよう!

人生、楽しんだらいいんだよ。

「知ってます」

という方に向けて書いてみました。

突き詰めた話をしていくと、自分が心から好きなことを、遠慮なく続けることがよくて、毎日笑えるようにして、好きな人たちと関わり、遊ぶように働いて過ごせることだと、結論づけられるものです。

 

仕事をするには、顧客に「関心や興味」を持ってもらわなければなりません。

同じ業種がたくさんあるなら、自分の仕事に注目が集められるように仕向ける仕掛けを作る必要があります。

興味を持っている人に、興味が持てるように表示し、抵抗無く来ていただける工夫を重ねていけば、集客は可能となります。

 

今は、総クリエイター時代に突入して、希望ある者なら、誰もが簡単に情報や仕事を発信し、提供し、収入に繋げられるようになりました。

その中でも、注目を集められる人と、そうでない人との差があります。

 

必要な人に、必要な物を、注目させることが出来、簡単便利であり、迅速丁寧に、かつ、想像する以上の品質で提供すれば、仕事になり成功します。

 

これを、嬉しそうにやるか、楽しそうにやるか、無心でやるか、つまらなさそうにやるか、嫌そうな感覚を隠してやるか、被害者気分でやるかなどの違いがあるだけのことです。

とはいえ、仕事は儲けたいのですから、「普通は楽しそうにやる」ものです。

 

それが、見た目とは裏腹に、そんなに楽しそうにやれている感覚については、自分だけがわかるものなので、人にどうこう指示されても、どうすることも出来ない問題だと気づく必要があります。

 

知識があり、本人も同意し、理解しているけれど、「めっちゃ嬉しい!」って気分になっているのか「はい、楽しいです!」と言っている差はわかるものの、「楽しいから大丈夫だろう」と言い訳していたりする問題があるのです。

「楽しい!」「嬉しい!」

このニュアンスの違いが原動力の差になるのですよね。

 

「楽しい」「嬉しい」

感覚のレベルアップが、カウンセリングであり、リーディングする能力開発だったりする訳です。

 

「ウキウキしているのに、うまく行かない」「ウキウキしているから、うまく行った」

感覚が周りに広がり、あなたが笑えばみんなが笑う状態に変えていく能力があればいいのです。それを育てればいいのです。

 

「凄い人に会いに行け!」

そうして、枠組み(条件や常識)を飛び越えて、「この人に会ってみよう!」と思って動き、実際会えば世界が違って見えてくるものです。

そのスイッチの切り換え方は誰もがいつでも持っているというものです。

 

それは、「誘われる」という姿で、あなたに声をかけてくれる友人がいるものです。

 

自分が閃くのではないですからね。

友人や家族が閃いて、「誘ってくれる」のです。

当然、「疑心暗鬼」が先に浮かぶものです。

なんたって、うまく行けていない部分にツッコミが入っているようなものなので、いい気分はしません。それでも友人や家族を信じて、嫌々でも動いて、誘われたものに乗ってみると、世界は変わります。

 

それが安価な世界の変え方です。

自分で閃き、決断し、行動して変えるは×です。

これからの時代は、失敗する可能性大です。

 

他人のために閃き、決断し、誘ってみることです。
他人が自分の為に誘ってくるので、行動してみるは○です。

 

二人で一人とした発想が不可欠です。

親や、友人などが声をかけて誘ってくれた時「騙すとか、裏切るとか、お金をむしり取られる」という発想が浮かび上がるなら、心が病んでいることがあると知ることです。お金のかからない通常の遊びすら、不愉快な筈だと改めて考えてみることです。誘われても「断る」ことが信頼関係の欠落しかないと考える発想が必要です。それと同様に「誘っても断られてもいいや」とした、諦めや、不信を抱かれても平気であるとした無責任さも、考えを改めることです。

建前が通じない時代に入っています。

 

自分の人生を楽しみましょう。

周りを見て、屈託なく笑える人たちに囲まれていたらいいですね。

では、また〜。